古後 公隆 (こご きみたか)

  作編曲家として、NHK「阪神・淡路大震災20年」などのテレビ番組、 任天堂、 カルビー、JR西日本、 SUZUKI自動車、西武百貨店、UCCなどのテレビCM ・企業プロモーションミュージック 、「のだめカンタービレ・楽しい音楽の時間デス」「ソーサリアンオンライン」などのゲームミュージック、 大阪大学・立命館大学のオープンキャンパステーマ曲、 映画音楽「チャップリン・ザ・ルーツ」 、その他プロジェクションマッピング、フラッシュモブなど様々な媒体における制作に従事。
舞台作品では、吉本新喜劇・中村進氏、宝塚歌劇・中村暁氏、チャップリン研究家・大野裕之氏らとの共作など多くのミュージカル・演劇を手がけている。
また近年は、ピアノ・チェロの即興による無声映画の伴奏に力を入れており、チャップリンのデビュー作である「the thief catcher」の世界初公開、ヒッチコック「ふしだらな女」「農夫の妻」などの日本初公開、声優口演における山寺宏一氏ら人気声優との度々の共演など、数多くのイベントを成功させている他、 CMレコーディング、アーティストサポートなどピアノ・チェロ演奏家としての実績も多数。